Slacklineスラックライン

CircuitサーキットFitness​フィットネス

体幹を鍛え上げ基礎代謝をアップする

​日本初のフィットネスプログラム

話題のスラックラインを使用したコンディショニングワークアウトがスタートします

About

今、話題のスラックラインとワークアウトを融合したフィットネスプログラム

それが「Slackline Circuit Fitness」

スラックライン  サーキット   フィットネス

スラックラインブランドGIBBON SLACKLINE手掛ける新たな可能性のひとつにあたる
Gibbon Fitness よりスラックライン(スラックラック)を用いた、体幹強化・基礎代謝向上・コンディショニングの要素を含めた、最新のスラックラインフィットネスです

前後左右に揺れる不安定な(スラック)ラインの上で、自重を利用したワークアウトは体へのダメージを軽減し、効果的に体幹へ負荷を与え鍛えることができる注目のフィットネスです

スラックラインとは

幅5cmのベルト状のラインと呼ばれる上で絶えずバランスをとりながら、歩いたりポーズをとったりする注目のスポーツです

柔軟性があるラインは上下はもちろんのこと左右に揺れる不安定なところで行う、ワークアウトは地上の数倍ものバランスのとれた筋肉を育ててくれます

Effect

継続的な美Bodyや痩せマッチョを手に入れるには効果的

高強度自重トレーニング「SCF」

インナーマッスルに効果的に働きかけるため、体の内部より脂肪を燃焼(基礎代謝)、無駄な脂肪を絞り、引き締まった柔軟性のある筋肉(コンディショニング)を手に入れることができます
筋肉を大きくするのではなく、無駄なものは取り除き、本当に必要なもの(体幹)だけが残り
結果、美ボディ痩せマッチョを形成することがてきます

筋肉はただ大きくするだけがトレーニングではなく、どれだけ柔軟性のあるバランスが取れた筋肉をつけることが重要と考え「SCF」は自重の負荷のみであるため、体にかかる負担を少なく短時間でバランス(体幹)を重視することができます

レッスン内容は
スラックラックを使用して約10〜20項目のワークアウトをウォームアップからクールダウンまで約45分間で完結させます
具体的には数秒間〜休憩〜数秒間、超回復機能を利用し、短時間繰り返し行うサーキットフィットネスです

自分をどれだけ追い込むことができるか

Meaningful time

忙しい日々

だから意識することの大切さ

回数を多くするワークアウトよりもワンタイムの意識を大事にする

45分間で行うことは、人間がもつ集中力を最大限に持続した状態で行うことにより、体幹へより意識できること、また1日の(休日)時間を有効に使うことができます。

45分間の短時間プログラム

スラックラインの経験豊富なYuyAによる指導

利用可能な自宅でできるフィットネス動画配信

​少人数制のプログラムレッスン

 

Access

​会場:ウィルあいち WHILL AICHI

愛知県名古屋市東区上竪杉町1

●地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
●名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
●基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
●市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分

Link

  • ホワイトVimeoのアイコン

© 2019 Slackline Circuit Fitness  @roughline

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now